<1/29開催>AI・IoT・RPA時代の事例で学ぶデータ活用 開催レポート - 金沢クラウド.com | 金沢クラウド.com

コラム

  • home
  • コラム
  • <1/29開催>AI・IoT・RPA時代の事例で学ぶデータ活用 開催レポート

<1/29開催>AI・IoT・RPA時代の事例で学ぶデータ活用 開催レポート

2019.02.08

2019年1月29日(火)、ホテル日航金沢にて「AI・IoT・RPA時代の事例で学ぶデータ活用」セミナーを開催いたしました。
SCSK株式会社、ウイングアーク1st株式会社との初の共催セミナーでしたが、業種を問わず多くの方にお申し込みいただきました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

第1講座

第1講座は、SCSK株式会社の鈴木氏、ウイングアーク1st株式会社の小川氏より「位置情報の活用で店舗・工場内を見える化!IoTの活用事例をご紹介」と題して、データの見える化によって得られる効果についてご講演いただきました。

現場で起こり得る課題として、「顧客の動きを知りたい」「作業員の居場所が分からない」といった人の動きや「モノの保管場所が分からない・管理ができない」といったモノの場所についての課題を挙げていただきました。
これらの課題を解決する手段として今回はSkeedOzをご紹介いただき、位置情報を活用してこれまで見えなかった動きを見える化することで解決した事例をご紹介いただきました。

DSC_0056
また、データをリアルタイムに分析・可視化できるBIツールMotionBoardと組み合わせることで、位置情報などのデータをグラフ化することができ、データを俯瞰することを可能にします。
その結果、生産ロスや品質ロスを削減するヒントを見出したり、業務効率化を実現する可能性を広げられるということをお話しいただきました。

DSC_0056

参加者の皆様には、IoTを身近に感じていただくためにスマートフォンのアプリと連動して利用することができるICタグをプレゼントしました。
すぐにアプリをインストールして利用されている方もいらっしゃるなど参加者は興味津々な様子でした。

第2講座

第2講座は、SCSK株式会社の穴澤氏、ウイングアーク1st株式会社の大條氏より「業務システムの最新IT技術により企業は激変する!」と題して、書類データの保管とWebアプリ開発ツールによる業務効率化についてご講演いただきました。

現在、書類を電子化して保管している企業が増える中、ファイルサーバーで書類を保管するとファイルの探索に時間を要したり、セキュリティ面を強化する必要があるなど利便性が向上する反面、こうした課題があげられています。
そこで、書類のデータ化と同時にOCR処理を施し、フォルダへの振り分けを自動で実行する機能が搭載されているSPAを活用した新しい書類の管理方法をご紹介いただきました。

DSC_0056

さらに、ノンプログラミングで素早く柔軟に業務アプリケーションを開発できるFastAPPと組み合わせることで、データをワークフロー申請や別の業務にも活かすことができるなど、データ活用の幅を広げることができるというポイントをお話しいただきました。

DSC_0056

第3講座

第3講座は、「パソコン作業自動化ロボット!RPA開発ツール以外の選択肢」と題して、業務自動化ツールの新しい選択肢について当社の筏井が講演いたしました。

近年、業務自動化を実現するためにRPAの導入を考える企業が多くなっています。
しかし、RPAはさまざまな業務に対応できる柔軟性を持っている反面、製品によっては開発や稼働テストなどの工程を自社で行う必要があり、専任の担当者の配置が不可欠となることから、導入が困難になるケースもあります。
そこで、専任の担当者を配置しなくても利用可能なRPA製品「ロボ社員」をデモを交えてご紹介しました。
ロボ社員はお客様の業務に合わせてオーダーメイドで作ってお渡しするため、専任の担当者が不必要な上、業務の流れを変える必要がないという特徴があり、参加者の方々からも「導入を考えたい」というお声を多くいただきました。

DSC_0056

第4講座

第4講座は、当社の京谷より「簡単操作でPCまるごとバックアップ・復元!」と題して、データ保護の重要性について講演いたしました。

第1~3講座まではデータを活用するためのお話でしたが、第4講座では重要なデータを守るための方法をお伝えしました。
近年、身代金ウイルス(ランサムウェア)の攻撃数は激減するも法人被害は増加している現状をご説明し、ウイルス対策の重要性をお伝えしました。
また、データ消失要因のおよそ8割を占める「HDD障害」「人的ミス」に対する備えの必要性も合わせてご説明し、これらの対策を同時に行えるクラウドバックアップをご紹介いたしました。
クラウドバックアップの特徴としてバックアップを毎日自動で実行することやランサムウェア対策が標準装備であることが挙げられ、実際の画面をお見せすると多くの方が頷いていらっしゃるなどデータ保護への関心が高いことが伺えました。

DSC_0056

ブースの様子

今回の講座でご紹介したツールの展示ブースでは、スタッフから熱心に話を聴く参加者様の姿が多く見受けられました!
ご来場誠にありがとうございました。
DSC_0056

タスクではお客様の課題に合わせたご提案をしております。
ビジネスを変えるきっかけとしてセミナーをご活用ください。

お問い合わせ
資料ダウンロード
Copyright(C)2016 金沢クラウド.com All Rights Reserved.

page top