コラム

  • home
  • コラム
  • <8/28開催>IT経営フォーラム2019 in 金沢 開催レポート

<8/28開催>IT経営フォーラム2019 in 金沢 開催レポート

2019.09.02

2019年8月28日(水)、ホテル日航金沢にて「IT経営フォーラム2019 in 金沢」を開催いたしました。
今年は「~令和時代のデジタルシフト戦略~経営に差がつく!IoT・RPA実践法」をテーマにこれからの企業の成長に欠かせないデジタルシフトや先進国でのIoT、RPAの導入事例を4つの講座を通じてお伝えしました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

 

デジタルシフト、鍵を握るのはトップの覚悟!

第1講座は、「迫りくるデジタルシフトの波に日本企業はどう立ち向かうか」と題して、株式会社デジタルシフトウェーブの鈴木康弘氏よりご講演いただきました。

デジタルシフトに取り組む企業が急速に増える中、どのように対応していくかは企業の生死を左右すると述べられ、デジタルシフトを進めるためのポイントをお話しいただきました。
中でも印象に残ったのは、デジタルシフトは経営者自らが覚悟を持って進めるべきだという力強いメッセージ。
ツールの導入がゴールとなってしまいデジタルシフトが失敗に終わってしまう企業も多いことから、業務改革意識を持つこと、推進プロジェクトチームを発足させることなどデジタルシフトを成功に導くポイントをご紹介いただき、受講者のアンケートからも「衝撃を受けた」「自社でも始めたい」など多く感想をいただきました。

 

店前からのアプローチが必須!

第2講座は、「IoTとAIを活用した小売のマーケティング」と題しまして、IoTNEWS代表の小泉耕二氏よりご講演いただきました。

最新のAI・IoT活用事例をはじめ、中国の小売業のビジネス形態の著しい進歩が印象に残った第2講座。
従来は、消費者が店舗に訪れることが買い物のスタートだったことに対し、中国では来店前にモバイル端末で商品注文を行うことが買い物のスタートとなり、店舗では商品を受け取るだけという買い物のステップの変化があることをご紹介いただきました。
こうした変化は日本でも始まっており、これからの時代に対応するにはこれまでのやり方を変えていく必要があることをお話しいただきました。

 

RPAの認知度は急上昇!導入のポイントをご紹介

第3講座は、「RPA導入コンサルでわかったこと 業務改善のポイント」と題しまして、当社の筏井が講演いたしました。

北陸企業でのRPAの導入事例をはじめ、RPAが注目される理由や導入時の注意事項をお話ししました。
導入の過程では社内の理解を得ることやRPAによって創出された時間をどう活用するかを明確にするなどを優先的に行うべきだとお伝えした上で、RPA対象業務の選定のポイントをご紹介しました。

また、振り返りシートにてご質問があった内容とその回答をご紹介いたします。
質問1.FAXで送られてきた書類の文字は読み取れるのか?
回答1.どれだけ正確に読み取れるかはOCRソフトの精度に依存します。

質問2.ロボ社員はExcelデータではなく、CSVデータでないと操作できないのか?
回答2.どちらでも操作可能です。

 

中小企業のデジタルシフトはここにこだわるべし!

第4講座は、「成功事例から学ぶ!デジタルシフト成功法則」と題しまして、株式会社船井総合研究所の斉藤芳宜氏よりご講演いただきました。

講演では、中小企業がデジタルシフトをしない理由をはじめ、デジタルシフトを失敗させない5つのポイントをご紹介いただきました。
デジタルシフトを進めると同時に、分業化をすることはスペシャリストを生みやすく、教育もしやすいといった観点から生産性を上げるためには効果的だとお話しいただきました。
また、業績アップや生産性アップには徹底的にこだわるべきだということやITツールの導入の目的を忘れないことなど、これからデジタルシフトを進めていく企業にとって意識したい点が多くありました。

最後に、これから不景気になることが予想されていることを前提に、中小企業が不景気を乗り越えるためのポイントもお話しいただきました。

 

デジタルシフトに一躍買うITツールの展示会も同時開催!

多くの方にお立ち寄りいただき、終始大変賑わいました。
ご来場誠にありがとうございました。

お問い合わせ
資料ダウンロード
Copyright(C)2016 金沢クラウド.com All Rights Reserved.

page top