Trailbrazerへの道vol.6~Trailmixの活用~ - 金沢クラウド.com | 金沢クラウド.com

技術ブログ

Trailbrazerへの道vol.6~Trailmixの活用~

2018.07.25
Salesforce

こんにちは。タスク大野です。

しばらく更新が空きましたが、Trailheadは進んでいますか?
私はこの期間中にSuperbadgeを獲得しました!

さて、今回のテーマは「Trailmix」。
本ブログ内連載「Trailbrazerへの道vol.2」でトレイル・モジュール・プロジェクトについて紹介しましたが、Trailheadにはお気に入りのコンテンツを組み合わせたカスタムカリキュラムが作成できる「Trailmix」という機能があります。
Trailmixは自分用に作成することはもちろん、公開して社内でのトレーニングに利用することができます。

それでは、早速Trailmixを作ってみましょう。

Trailmixタブをクリックするとトップページが表示されます。
「Trailmixを作成」をクリックします。
trailmix_top

氏名・説明・URLをすべて入力し、「次へ」進みます。
trailmix_create

これでTrailmixが作成されました!
trailmix_start

次に、このTrailmixにトレイル・モジュール・プロジェクト・Superbadgeを追加します。
各コンテンツの中の「+」マークをクリックすると、先ほど作成したTrailmixが表示されますので、クリックして追加します。
trailmix_select1

trailmix_select2

この操作を繰り返し、オリジナルのカリキュラムを作成します。
trailmix_detail2

また、Trailmixは公開して他のユーザに共有することができます。
共有をクリックすると共有設定画面になります。
trailmix_detail

参照可能のリストボックスで公開・非公開の設定ができます。
「あなた(非公開)」の場合、自分のみが利用できる設定になっています。
trailmix_share

全員(公開)を選ぶと他のユーザが参照することができます。
共有はリンクをブログなどに貼り付けたり、Salesforce/Facebook/Twitterのアイコンから設定できます。
trailmix_share2

この連載ブログを始めた当初はモジュール数231、プロジェクト数41、トレイル数64でしたが、現在はモジュール数365、プロジェクト数69、トレイル数106になり約1.6倍に増えています。
年3回のリリースではたくさんの機能がリリースされ、それらを学習するコンテンツがどんどん増えています。
コンテンツが増えるスピードに負けないよう、どんどん活用していきましょう!

お問い合わせ
資料ダウンロード
Copyright(C)2016 金沢クラウド.com All Rights Reserved.

page top